これ知りたい!

ちょっとした雑学を書いてます

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback [x]
Comment [x]
 

黒川温泉に行く方法は色々とありますが、まずは車で行く方法を調べました。
国道57号線の場合は、熊本から阿蘇間、国道212号線の場合は、日田から阿蘇間を走ります。
やまなみハイウェイの場合、湯布院から阿蘇間を目標に走りましょう。
57号線、212号線は南小国町、または小国町で、やまなみハイウェイの場合は瀬の本まで行きましょう。
そこに来るまでは高速道路を利用し、日田、熊本、湯布院のそれぞれインターで降りると良いです。
降りてからそれぞれの旅館へ行くには、予めアクセスを調べておくのが適切です。
高速バスが出ているのでバスを利用するのも便利だと思います。
バスは博多駅、熊本駅、別府駅からそれぞれ黒川温泉行きのバスが出ています。
ちなみにバスの中には黒川温泉を「小国ゆうステーション」と名付けている会社もあるので間違いの無いようにしましょう。
地理に疎い方でしたら断然バスがオススメです。
JRの場合ですが残念ながら最寄りの駅がありません。
従って途中で下車し、日田駅あるいは阿蘇駅へ行きそこで乗り換えをして「小国ゆうステーション」か「黒川温泉」を目指す形となります。
JRを利用して行く場合は、上記にある「バスで行く場合」を併用して行かれると便利です。
地方から来られる方は、飛行機を利用して行かれる事と思います。
その場合は、福岡空港の便数が多いので便利だし利用する方も多数おられると思います。
しかし福岡空港に着いた場合、そこから直結で行く手段が無くバスの乗り継ぎで日田まで行かなくてはなりません。
便数の少ない熊本空港に着いた場合は、空港バスに乗って黒川温泉まで1本で行く事が可能です。
どちらにしても飛行機、バス共本数が少ないので予め時刻表の確認を怠らない様にしましょう。

スポンサーサイト
Trackback:0
Comment [x]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。