FC2ブログ

これ知りたい!

ちょっとした雑学を書いてます

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback [x]
Comment [x]
 

ストーカーに対する被害を受けて考案された対処法をいくつかご紹介しますので参考にしてみてください。

【学校や職場にストーカーがいる場合の対処方法】
学校や職場にストーカーがいると思うと考えただけで怖いですよね。
まずは、学校の場合は先生、友人などに相談すること。職場であれば同僚、上司などに相談することがいいと思います。
ストーカーというのは、自分自身がやっている行為を表ざたにされるのを嫌います。相談することによって表面化するのを嫌がると思うのでストーキング行為がおさまるのではないかという狙いがあります。
まだ、嫌がっている場合はいいのですが、開き直ってしまっているストーカーには効果的な対処方法だと思います。

ただし、この相談するという対処方法は、相談しているという事実がストーカーに伝わらなければ効果がありませんので出来るだけ耳に入りやすいような状況にしておくことが必要です。
また逆切れされ状況が悪化する場合もありますのでその場合は即刻辞めてください。

【マンションやアパートなどに住んでいる方への対処方法】
まずは管理人さんや大家さんなどに事情を説明しておいた方がいいと思います。
マンション前で長時間待ち伏せしているなど、他の住人の方々に迷惑をかけたり、苦情が上がったりしてくるとさらに面倒な事になりかねないか、精神的ダメージも大きくなる可能性があります。
だから、事情を説明するのが重要な対象方法だと思います。

スポンサーサイト
Trackback:0
Comment [x]
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。