FC2ブログ

これ知りたい!

ちょっとした雑学を書いてます

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback [x]
Comment [x]
 

野菜嫌いの人は男性に多いとも聞いた事もありますが、また子供にも多いというイメージがあります。子供の嫌いな野菜と言えば、にんじん、ピーマン、グリンピース、など色々あると思いますが、逆に子供の好きな物と言えばこれも色々ですがお菓子類はたいていの子供が好む物なのではないでしょうか。そこで野菜を使ったスイーツについて見ていきたいと思います。

野菜のスイーツというと、さつまいも、かぼちゃ、にんじん、ジンジャー、ほうれん草、トマト、などが代表的だと思いますが、最近は意外な組み合わせとも思える野菜のスイーツもよく見かけるようになってきました。ひとつの例にある洋菓子店の取り扱い商品を見てみるとパプリカのムース、カリフラワーのチーズケーキ、グリンピースのモンブラン、ごぼうのチョコレートケーキ、アスパラガスのアイスクリーム、とうもろこしのスコーン、長芋のクレープ、ハーブのカステラなど、プロが手にかけると様々な野菜が美味しいスイーツに変わるという事が分かります。

豆類のスイーツというと、餡子物など和菓子が思い浮かびがちですが、これも最近大豆製品を使ったスイーツが健康ブームにも乗って数々見かけるようになりました。おからを使った物や豆腐をつかったスイーツなどカフェなどでも食べられますし、スーパーなどでの購入もでき、レシピもレシピ本の購入やもっと手軽にはインターネット検索で山ほど出てきます。豆腐ケーキや豆腐ドーナツなど豆腐を練りこんだスイーツや、豆腐アイスもあり、おからではクッキーやこちらもケーキなどおから、豆腐ともに用途は色々だそうです。大豆そのものをお菓子にした機能性食品もCMなどでもよく見かけるようになりました。
子供に限らず、スイーツ好きな大人も多いでしょうし、食事以外の間食などでも野菜を摂れる方法が分かれば野菜嫌いの人にもそうでない人にも一石二鳥な事なのではと思いました。間食するなら栄養の豊富な物を摂るに越した事はないのではとも思います。

スポンサーサイト
Trackback:0
Comment [x]
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。