FC2ブログ

これ知りたい!

ちょっとした雑学を書いてます

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback [x]
Comment [x]
 

野菜を沢山摂る方法には色々な調理法などがあります。加工食品でもフリーズドライやレトルトなどで野菜を摂れる物も増えてきています。それでも現代日本では野菜不足の人が多いという事が分かっています。そんな中でもより簡単に野菜を摂れる方法が野菜ジュースを飲む事ですが、野菜ジュースといえばどの様なものが思い浮かぶでしょうか。

コンビニやスーパー、自動販売機などで野菜ジュースは手に入りますが、どれを選ぶか迷うほど色々なメーカーから様々な種類が発売されています。その中でもカゴメの「野菜生活100」これはどのような野菜ジュースなのでしょうか。

ひと言に「野菜生活100」と言っても、それぞれに含まれる野菜、見た目の色などから「黄の野菜」、「紫の野菜」、「緑の野菜」、新登場の「赤の野菜」、そして一番よく見かけるのではと思うオレンジ色の「オリジナル」があります。「オリジナル」には人参、ほうれん草、アスパラガス、赤ピーマン、小松菜、クレソン、かぼちゃ、紫キャベツ、ブロッコリー、ビート、青じそ、セロリ、レタス、白菜、ケールなど21種類の野菜が含まれており、さらに3種類の果物も含まれています。甘みも感じられますが砂糖は無添加で、塩、着色料、保存料も無添加な為とても健康的な飲み物といえます。

そして「オリジナル」と同じく21種類の野菜が含まれるのが「緑の野菜」です。こちらはほうれん草などの緑色の野菜中心に果物も4種類含まれています。コップ一杯で一日に必要な緑黄色野菜(120g)を摂取する事ができます。

また、新製品の「赤の野菜」は果物も9種類含まれますが、赤い色はトマト、ピーマン、ビート、赤じそ、などによる物で他にパセリ、ほうれん草など緑の野菜も合わせて10種類の野菜を摂る事ができます。赤い野菜の栄養素といえばリコピンが思い浮かびますが、これは緑黄色野菜の天然色素の一つで活性酵素を除く働きをします。「赤い野菜」にはりんご、レモン、ラズベリー、クランベリー、いちご、ざくろ、アセロラなども含まれ、野菜嫌いの人にはより飲みやすい味になっているのではと思います。

野菜嫌いの人や野菜不足の人にとってはとても便利な飲み物であり、食事にも合わせやすい飲み物なのではと思いますので上手に生活に取り入れたい商品ではと思います。

カゴメに限らず他社の出す野菜ジュースも気になる所です。

スポンサーサイト
Trackback:0
Comment [x]
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。