FC2ブログ

これ知りたい!

ちょっとした雑学を書いてます

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback [x]
Comment [x]
 

現在の季節は秋ですが、この冬に入る前の少し肌寒い季節の旬野菜といえば何があるでしょうか?食欲の秋とも言われる季節に楽しめる野菜について見て行きたいと思います。

秋の野菜といえば真っ先にきのこなどが思い浮かぶと思います。その中でも舞茸これは煮物や汁物、天ぷら、また様々な洋食など色々な食べ方があると思いますがその栄養は、主にビタミンB1、B2、ミネラル、食物繊維などだそうです。冷凍保存することもでき、小房に分けて冷凍し、使用する際は自然解凍という具合で約1ヶ月は持ちます。しかし生のまま3、4日で使い切るのが一番良い方法だそうです。

そして秋の野菜じゃがいも主成分はでんぷんですが、その他の栄養も豊富で特にビタミンCが豊富です。重量感があり形の綺麗なものが良いじゃがいもとされています。保存は8℃以下の風通しの良い場所が良いそうです。

またにんじんはその色からも分かるようにカロチンを多く含みます。にんじんの見分け方は、何といっても見た目の良いものだそうです。新聞紙などで包み冷蔵庫、涼しい場所に保管することが良いそうです。

最後にカリフラワー、これはブロッコリーが突然変異で白くなった事から出来たキャベツの仲間の野菜で、隙間の無い実が詰まった綺麗な色の物を選ぶと良いそうです。保存はラップに包み冷蔵庫に入れ、冷凍の場合は小さめに切って固めに茹でてからが正しい方法だそうです。

秋の野菜には胃や腸の調子を整える働きがあるそうです。そんな事からも食卓に積極的に取り入れたい食材だといえると思います。

スポンサーサイト
Trackback:0
Comment [x]
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。