FC2ブログ

これ知りたい!

ちょっとした雑学を書いてます

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback [x]
Comment [x]
 

人間の健康や体を作るうえでとても大切な役割をする野菜ですが、その野菜が不足するとどのような事がおきるのでしょうか。
一日に必要な野菜の量は350gと言われています。そのうち緑黄色野菜を120g摂ることが良いとされています。しかし、平成13年の国民栄養調査結果によると日本人のほとんどが必要量の約8割しか野菜を摂れていない事が分かっています。そのうち緑黄色野菜は8割にも満たない量しか摂れていないとされています。また果物も必要量に満たない量しか摂取されていないのが現状なようです。
野菜不足によって起こる代表的な症状は便秘、肌荒れなどや、病気の予防がしにくくなる事です。積極的に野菜を摂る事によってガン予防なども期待できます。
こんな野菜不足を解消する方法の一つとしてはサプリメントがあります。例えば、ビタミン類のサプリメント、またミネラル類の錠剤のサプリメントなどがありますが、他にも青汁など粉末状のサプリメントや色々な種類のサプリメントが色々なメーカーから販売されています。また野菜ジュースなどで栄養を補うのも手軽な方法と言えます。そして最近では野菜不足を補う為の加工食品も多く出されています。乾燥野菜の入ったカップ麺、味噌汁、スープやレトルトの食品にも「豊富な野菜」を文句にしたものが多く出てきたのではといえます。
しかし手間のかかる野菜の調理と摂取には手間をかけた分だけ色々な利点を期待出来るという事を誰もが分かっているはずですが、なかなか摂取できない食材の代表が野菜であるといえるのではないでしょうか。

スポンサーサイト
Trackback:0
Comment [x]
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。