FC2ブログ

これ知りたい!

ちょっとした雑学を書いてます

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback [x]
Comment [x]
 

牡丹鍋というのは、別名「しし鍋」とも言われ、猪のお肉を使った鍋料理です。
鍋をするときに、猪の肉をお皿に飾りつけるときに牡丹の花に似せて盛り付けるところから牡丹鍋という名前がついたそうです。

味付けは味噌味、しょうゆ味が多いですがどんな味付けにしてもいいと思います。猪の肉は独特の臭みがあるため敬遠する人も多いみたいですが、脂肪が厚い上に煮込めばやわらかくなるし、脂身もしつこくなくてさらりとしているのが特徴的みたいです。濃厚な豚肉のような味と思っていただければいいと思います。
ですから、牡丹鍋を作るときはじっくり肉を煮込んでやわらかくして食べてくださいね。

【材料】
○具材
猪の肉(または猪豚の肉):800g
白菜          :1/4個
ネギ          :2本
ごぼう         :1本
しいたけ        :4~5個
えのき         :1束
水菜          :1束
豆腐          :1丁

○だし
酒           :大3
みりん         :大2
味噌          :大4
生姜の絞り汁      :大1
だし(かつおだし)   :5カップ

【作り方】
1.野菜は食べやすい大きさにきっておきます。
2.土鍋にかつおだしを入れ、火が通りにくい野菜から入れて煮込みます。
3.猪の肉は5ミリ弱の厚さに切っておきます。
4.お肉を土鍋に入れます。
5.だし用の調味料を入れて味付けをし、再び煮込みます。(このときお肉が柔らかくなるようにじっくり煮込みます。)
6.火が通りやすい野菜を入れて更に煮込みます。
7.生姜汁を入れて味を調えます。
8.全体的に火が通り、肉が柔らかくなったら召し上がってください。

スポンサーサイト
Trackback:0
Comment [x]
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。